先に生まれただけの僕 9話~感想※ネタバレ注意

先に生まれただけの僕

櫻井くん主演のドラマ、家族ではまってます
(*´ω`*)

9話の感想でも書いてみようかな。

9話で私が気になったポイントは以下の3つ。

1.5万4千円の遠征費

2.唐辛子を入れすぎたパスタ

3.櫻井校長のダンス

スポンサーリンク
スポンサードリンク

1.5万4千円の遠征費

バスケ部を強くするためにコーチが遠征費54000円を保護者に要求します。

54000円かぁ・・・確かに安くない金額だけど、スポーツやってたらこのくらいの金額は普通かなと思ってしまった。

しかも遠征先が長野と石川と三重の3か所で交通費と宿泊費が54000円って格安じゃん!と思っちゃった💦

それを保護者が乗り込んで一人3万円は学校が出せって、そんなこと言う保護者ほんとにいるのかな?(^^;

京明館高校って舞台は関東ですよね?

関東ならわざわざそんなに遠いところに行かなくても、練習試合してくれるところはいっぱいあると思うけど・・・

そうすれば宿泊代はいらないし、交通費だけならいくら遠くても2千円くらいだし。

とまあ、面白い展開ではありましたが、ちょっと設定に無理があるかも?

2.唐辛子を入れすぎたパスタ

鳴海(櫻井)が恋人、聡子(多部未華子)の手作りパスタを食べるシーン。

鳴海が校長になってから、すれ違う二人。

鳴海は学校の仕事で頭がいっぱいで、聡子のことまで考えられません。鳴海は、不安な聡子にぜんぜん気が付きません。

まあ、付き合ってる二人のよくあるパターン。

鳴海のようなタイプは、女子の気持ちを考えるようなことはできません。なので、聡子ははっきり言わないといけないのですが、聡子のようなタイプはそれができません。

どっちもどっちなのですが、こういったカップルは世間にはおそらくいっぱい。

こういう女子のことを「察してちゃん」という。察してちゃんはなかなかめんどくさいんです。優等生に多いかな。

結局、察してちゃんはずーーーっと我慢して、ある日突然糸がぷちっと切れるんです。

ドラマでは最後に聡子が「婚約解消しましょう、さよなら」って鳴海に電話してましたね。

これが吉と出るか凶とでるか・・・吉となって欲しいな♪

そうそう、かまってくれない鳴海に対して、上司はうま~い具合に聡子をフォローしてました。

電話で「今日のことは気にするなよ」って。

あの男も聡子を手に入れるまではこうでしょうが、例えば聡子があの上司の物になっちゃえば、上司も鳴海と一緒です。

聡子は「いい子」なので、男はそうなっちゃうんです。ふふ。

3.櫻井校長のダンス

最後に、我が櫻井くんのダンスシーン、なかなかよかった。

ドラマの設定では到底ダンスなんかしなさそうな鳴海が華麗に踊るのは設定上は違和感です。

でも、もちろん櫻井くんはバリバリの現役アイドルで、あのくらいのダンスはお手の物。回想シーンでしたが、ドラマ中に櫻井ダンスが見れたのは、嵐ファンとしてはテンション上がりまくりでした。

「結婚してください」

ってセリフもよかったですね♪

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする