低迷期の嵐(1999-2006の約7年間くらい) コピペ

低迷期の嵐(1999-2006の約7年間くらい)

「嵐 低迷期」
「嵐 下積み」

などで検索すると出てくる某サイトのコピペです。
面白いなぁ~と思い、私もコピペしました。
(いいのか?ダメなら消します。)

スポンサーリンク
スポンサードリンク

嵐 コンサート会場が埋まらない

これらの文の前に「ジャニーズの割に」とつけて読むことをオススメします。
確かに嵐は2006年位までは認知度も今よりは全然低かったけど、CD出せば1位になるし、レギュラー番組はあったし、そんなに不遇でもないと私は思います。
(テレビにさえ出られないアイドルなんていっぱいいるし)

・CD売れなくてポニーキャニオンに捨てられる(ポニキャニはw-indsをとった)
・グローブ座の単館主演映画・ラジオ・冠番組など活動が関東向けばかりで関東ローカルタレントと罵られる
・唯一のレギュラーが5分ラジオのみの時代もあった。
・嵐のバックは「デビュー絶望の雑魚ジュニアしか付かない」と罵られ不憫なことに
・ジャニなのにキャパの小さい会場が埋まらず、今年もコンサートできるかなとマイナス思考発言
・コンサートのチケが掃けないためジュニアのFCやV6・KINKIのFCにモニターという名のタダチケが配られる
・はじめて持たせてもらったフジの冠番組(VS嵐の前身の前身の前身である「なまあらし」)の視聴率が1.5%で地方局が早々に打ち切る
・デビューしたはずなのに番組でジュニアだったタッキーの背景になる。新聞にも”ジュニア内ユニットの嵐”と書かれて本当にデビューしたのか論争をよんだ
・日テレ深夜の冠番組は企業のクレーム処理やおかまにちん○こ握られるなど体を張った体当たりな企画が多くサブカル臭きつすぎてもはやアイドルではないと言われる
・2002年頃何も結果を残せてないことに焦りツアー中夜通し大野の部屋に集まって作戦会議
・2004年の最低迷期に24時間テレビで相葉が「みんながいつも言ってるTOPになろうねって夢絶対叶えようね」と発言し、全ジャニヲタに鼻で笑われる
・2005年はKAT-TUNに横浜アリーナ(キャパ1万7000)を奪われ代々木(キャパ1万)に追いやられる
・田舎の体育館みたいな場所でコンサートさせられる。ステージ上にセミが落ちていた
・KAT-TUNやNEWSより先にデビューしたのにコンサートのセットがショボくてKAT-TUNやNEWSのヲタから嘲笑される
・「嵐の事務所内優先順位は8番目」と本人らが自虐発言
・後輩の出したシングル2週目に負けそうになり急遽ドサ回り握手会
・ジュニアヲタに「嵐のようにならないためにはどうしたらいいか」というスレを立てられ煽りスレかと思いきや結構真面目な議論が交わされ余計惨めに
・深夜番組で賞味期限切れのものを食べさせられたり素人のおっちゃんに土下座させられたりする
・収録中局内を歩く観光客に声をかけるもシカトされる
・2006年時点でFC会員番号15万台

このころの嵐もなかなか良かったんですよ~
(*^^*)

深夜番組で賞味期限切れのものを食べさせられたり・・・

この部分は大野くんが賞味期限のものにチャレンジしてて、全然嫌そうじゃなかった(むしろ楽しんで「うまい!」とか言ってたし)。嵐にお腹かかえて笑わせていただいた番組です。

素人のおっちゃんに土下座させられたりする

こちらは確か電波少年みたいな体当たり企画。
謝り屋さんの仕事を体験!みたいな企画で、ちょっと怖かったけど面白かった。

もう、こんなのやらないだろうなぁ・・・(ちょっと寂しい)

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする