松潤って俺様なイメージがあるんだけど、嵐では構成によって簡単に引き立て役に徹するところがグッとくる

今日は久々の土日連休初日
特に予定はないので、嵐コンのDVD見ながらブログ書き♪

スポンサーリンク
スポンサードリンク

嵐コンのDVDで休日謳歌

嵐のDVD見たり、コンサート行ったり、嵐活動することをアラシゴトって言うらしいので、アラシゴトというカテゴリを作ってみました。

今日はLOVE。
2013年12月に行った東京ドームのコンサートDVDです。

ARASHI Live Tour 2013 “LOVE” [Blu-ray]
ARASHI Live Tour 2013 “LOVE” (通常仕様) [DVD]

しょっぱなのBreathlessが大好きです。
ニノの主演映画プラチナデータの主題歌

プラチナデータ Blu-ray プラチナ・エディション

ニノの主演映画の主題歌、ということで、嵐のダンスもニノが映えるようにように構成されています。

もがいている 叫んでいる 生きる自分の姿を 探し続けて

部分の5人の構成が大好き。
前から松潤、相葉くん、大野くん、櫻井くん、ニノの順に縦に並んで松潤からしゃがんでいって最後のニノを引き立てる箇所がいい。
何回も見た。

松潤って俺様なイメージがあるんだけど、嵐というグループでは構成によって簡単に引き立て役に徹するところがまたグッとくるんだな。

それにしても、LOVEのBreathless歌ってるときの嵐の衣装、肩のところに羽がぶわっとついていて、邪魔そう(^^;

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする